スロートレーニング(スロトレ)

スロートレーニング(以下スロトレ)とは、ゆっくりとした軽い負荷の筋トレで、筋肉をだまして脂肪を燃やしやすくするトレーニング方法です。
なんと、このスロトレは、成長ホルモンの分泌量を100倍に高めるHGHダイエットには不可欠なトレーニング方法です。

このスロトレを行うことによって、加圧トレーニングと同様に、筋肉に乳酸を溜め、脂肪燃焼を促進する成長ホルモンを分泌させます。この成長ホルモンの分泌がスロトレのキーワードです。

成長ホルモンと体脂肪の分解

自宅でも毎日手軽にできるトレーニング方法であり、筋肉も大きくなりづらく、スリムなボディーを作り上げるに適しています。また、成長ホルモンによって、アンチエイジング効果や美肌効果などのオマケも付いてきます。女性にも男性にも嬉しいトレーニング法です。

右のグラフは、成長ホルモンの分泌と血中の脂肪酸量の関係を表していますが、グラフでは、成長ホルモンが分泌され始めてから血中の脂肪酸量が増えています。
これは、成長ホルモンによって脂肪が分解され、分解された脂肪酸が血中に溶け出していることを表しています。

血中の脂肪酸の量は、成長ホルモンが分泌後、約2倍になっています。
これは、「成長ホルモンによって、約2倍脂肪を燃やしやすくなっていること」を表しています。そして、その燃焼促進効果は、なんと6時間以上も続きます。

スロートレーニングの方法