低糖質ダイエット(夜食寒天ダイエットを含む)

サラダ

低糖質ダイエットとは、ごはんやパンなど穀物摂取を減らし、葉野菜などを積極的に食べる食事療法です。我慢して食べる量を減らすのではなく、食べるものを変えるだけなので、だれでも実践可能です。

減らすべき糖質:白米、パン、パスタ、ラーメン、うどん、そばなど

特に、19時以降は、極力糖質を控えましょう。野菜は、葉野菜を中心にたっぷりと食べましょう。

低炭水化物ダイエットというものもありますが、炭水化物には、糖質と食物繊維があります。ダイエット時は、糖質は減らしても、食物繊維を減らしてはいけません。炭水化物を減らすのではなく、糖質を減らす必要があるのです。